研究者の営みと市民とをつなぐ
バランスのとれた認識を共有する

ユーラシア研究所とは

ユーラシア研究所は、ソ連におけるペレストロイカのさなかの1989年1月、ソビエト研究所として設立され、1994年にユーラシア研究所と改称して今日に至っています。

ロシアはその魅力的な文学や音楽などの文化によって、古くから多くの人々を引きつけてきました。同時にロシアやソ連は、革命、社会主義、戦争、改革と解体など世界史的に見て大きな出来事に満ちており、それぞれの関心から熱い視線が注がれてきました。またロシアは、領土問題を含むさまざまな接点をもった隣国のひとつであり、隣国としての良好な関係を維持する特別な必要性のある国でもあります。

今日では、旧ソ連諸国を「ユーラシア地域」として一体的にとらえることは妥当かを問わざるを得ないさまざまな変動が生じています。また、この地域は他の地域から孤立して存在しているのではなく、近隣地域をはじめ、流動的な世界の中にあることは言うまでもありません。「ユーラシアとは何か」ということ自体、さまざまな答えのありうる“問い”のひとつです。

ユーラシア研究所は、このようなユーラシア地域について、「研究者の営みと市民とをつなぐ」、「バランスのとれた認識を共有する」という理念のもとで活動しています。〈ユーラシアについてともに学び研究するプラットフォーム〉―それがユーラシア研究所です。

ユーラシア研究所 最新出版物情報

『ユーラシア研究』 68号

出版社
群像社
発売日
2024年2月10日
ムック
130ページ
特集
Ⅰ:ウクライナへ平和の祈りと愛を
Ⅱ:抗いをやめない 平和賞の受賞者たち

『ロシア・ユーラシアの社会』2024年冬号、No.1070

出版社
ユーラシア研究所(直販のみ)
発売日
2024年年2月
特集
2つの危機とウクライナ、ポーランド

最近のセミナー・シンポジウム情報

第30回ユーラシア・セミナー(オンライン)
開催日:2023年9月2日(土)
第29回ユーラシア・セミナー(オンライン)
開催日:2023年6月24日(土)
第28回ユーラシア・セミナー(オンライン)
開催日:2023年4月1日(土)
第34回総合シンポジウム「ウクライナのさまざまな選択」(オンライン)
開催日:2023年2月25日(土)
ページの先頭へ